主婦でも借りれる消費者金融

MENU

冠婚葬祭でお金がない時にこそ頼れるキャッシング

冠婚葬祭でお金がない、けど、

時として、人は必要な時にお金を使います。それは、生活はもちろんの事ですが、突発的に必要になる冠婚葬祭もあります。この冠婚葬祭の際には、できるだけ出席をしたいものでしょう。その人を知っているからこそ、その人にしてあげたいお金という物事があります。しかし、時としてお金がない時もあるのです。給与日までお金がない場合の冠婚葬祭の場合は、お金を用意しなければなりません。特にお葬式は、先々の日程ではないので突然必要になります。お金が必要であれば、両親や兄弟、友人といった方に借りた方が良いでしょう。ただ、人さまに迷惑をかけたくない、または借りる人がいない場合など、そういった際にお金を急遽用意することが出来るのが、キャッシングです。キャッシングはなるべく借りたくないという人もいますが、お金がない場合は仕方ありません。

 

もし、初めての借入であればキャッシング会社のサービスを利用しましょう。企業によって、サービスが違いがありますが、初回利用の方は30日間無利息、5万円以内であれば180日間無利息で借り入れが出来るキャッシング会社もあります。さらに、金利を安く借り入れたいというのであれば、銀行系の所でのキャッシングをしましょう。お金がない場合、借入をするにも金利が高いところでは損をしてしまいます。そうならないように、借りる前にまずはインターネットを利用してください。借り入れをする際の、企業別ランキングや比較サイトがあります。こちらで、金利やサービス面を比較をしながら検討をしましょう。

 

借り入れをする際には、審査がありますがそのスピードも企業によって違いがあります。消費者金融関係でも銀行系でも、最短時間で30分といったところがあります。さらに、融資金額の限度額も企業によって異なりますから、借入をする金額に合わせて利用することも大事です。そして、一番確認したいのが年利です。高いとそれだけ費用がかさむこととなりますから、借入をする前にしっかりと確認をしてください。

 

また借入をする際にも、アルバイトやパートでも借りることができます。ただし、毎月の収入がある人に限られています。パートやアルバイトの借入は、多くの企業の限度額が30万円位となっています。専業主婦も総量規制対象外である銀行系カードローンなら一応は借りられますが、旦那さんの収入によって限度額が違ってきます。例え数万円としても、借りた物は返さねばなりません。返済を考えながら、冠婚葬祭費用を借りてください。