主婦でも借りれる消費者金融

MENU

自動車の運転免許を取得する費用とローン

自動車教習所もお金がかかる

普通自動車の運転免許を取得するのには、殆どの人は自動車教習所に通います。自動車の免許を取得する為自動車学校に通うには、高額な費用が必要となります。 我が国は、世界の中でも自動車免許取得に掛かるまで高額な費用がかかりますし、さらに合宿免許の取得となると、もっと多額の費用が必要になります。また、費用の捻出が出来ない人の為にはローンを組む事が出来ます。ローンで支払う事が出来ればとても助かります。つまり、現在の生活を変える事なく運転免許の取得が出来るのです。ただ注意したいのは、運転免許ローンの申請時の審査がとても厳しいことです。現在実のところ審査の時通りやすく甘い自動車免許ローンは皆無と言って良いでしょう。しかし裏ワザがあるのです、どんな方法かご紹介しましょう。

 

直接免許ローンの申請をしないで、最初は大手のカードローンでお金を借り、その借りたお金を自動車学校の免許習得費用として使うという裏ワザです。銀行系のカードローンというものは国の総量規制対象外でお金を借りる事が出来るので、査定が通ればマイカーを購入する事も可能になります。大手の消費者金融なら、即日お金が借りられ尚且つ土日でも即刻現金を入手できます。両方とも査定は甘くはないですが、固定した収入があり尚且つ20歳より上の方で、今までに金融事故の体験を持っていない人ならば、お金を借りる事はできます。

 

申し込みの方法は店頭窓口、自動契約機、ネットなど色々な方法があり、各銀行各社色々な申請方法を準備してますから、自分に合う良いやり方を選んで下さい。もし運転免許やバイクの免許を習得した後は色々とお金が必要になるのも本当の所です。その様な時にカードローンを使いバイクや車の頭金として使うことも出来ます。教習所で発売しているのローンよりもとても利用価値がありますから、カードローンを利用するほうが堅実な方法といえますね。